戦国IXAプレイ中の注意点です

複垢や平和活動はやめよう


絶対やっちゃダメ!2つ

1.同一ワールドで、複数のアカウントを持つな!
複数のアカウントを作って、取引で銅銭の移動や、合戦で合流・加勢を行うこと。あるいは意図的な合戦投票を行うこと。これは絶対やってはいけません。スクエニによって禁止されており、いつアカウントを削除されるか分かりません。

2.「獲得戦功>与えた戦功」を目指して合戦に参加しろ!
やる気はない、でも合戦に参加し「戦功50を得て」、参加費の1500銅銭(負けの場合は1000銅銭)は欲しい。というのは人情。しかし、適当に陣を乱発して放置。出城や本領に兵も置かず、無血開城。結局「戦功50は得たけど、相手に戦功1000を与えている」といったプレイヤーは少なくない。そんなプレイヤーが50人もいたら、その国はほぼ負ける。知らなかったなら仕方ない。でも知っているのに行えばそれは悪質なプレイヤーだ。

合戦に参加するなら「獲得戦功>与えた戦功」を目指すのが基本。戦功50だけ目指して合戦中は放置したいなら、最低でも本領や出城のレベルを上げておき、兵をフルで置いておくのがマナーだろう。内政オンリープレイをしたいなら、攻撃には参加せず、防衛側では落とされた本領・所領は復活させないでおこう。

【注意点】頭を冷やしお金と時間を無駄にしない考え方

IXAをやっていると、ついつい頭に血が上り、やっちまうことがあります。「金くじなのに5回連続「上」とかマジうぜ〜>あと5回だけ>「うお〜、また上だけだ!6000円返せ〜」」など(笑)。そこで、ここではそのような失敗をしないように、禅僧のように説教します。説教なので全部受け入れると、面白くないプレイヤーになりますが。

・合戦で「即帰還」や「施しの初期化」など課金するな!
合戦は無課金で、勝てそうなときに100位以内に入って「火チケット3枚」GETするのが合理的だ。10位や5位以内に入ろうとすれば1000円程度はお金を使うか、日中や深夜にプレイする必要がある。特に平日に戦争だとAM2:00まで起きているのは、翌朝に影響が出てしまう。お金と時間を使って10位以内を目指すなら、合戦後に「金くじ」を1回引いた方が合理的だ。もちろんたまには、ガツンと兵士を溶かし合う戦争がしたい!と思うだろう。そのときは課金も積極的にするべし。自分の名前を内外に鳴り響かせるのだ!

・金くじで上が5回続いた、当たり前だ!
金くじ3000円(5回)で特以上が出ない確率はおよそ33%。イチローがヒットを打つぐらいの確率だ。つまり、3000円使って「特」以上が出なくても普通なのだ。

・白くじから特などでない!
白くじから特が出る確率は0.5〜1%と言われている。私は300枚を超えたが出たことがない経験を持つ。戦後に3000銅銭ぐらい入った、全部白くじを引いた。序と使えない上はすぐ破棄、残ったカードはなかった。それが白くじだ。ちなみに白100枚引いて特が出ない確率はおよそ60%、すべて破棄すれば確率は上がるが、要は丁半の博打だ。

・スキルの追加は成功しない!
「何でもいいからついてくれ!」でもおよそ27%の確率で3連続の失敗する。5回連続も12%だ。つまり、合成の生贄はスキル1枚当たり4〜5枚必要ということだ。10〜20%で狙ったスキルをつけられる確率は、、、期待しない方がいい。では5%UPの課金をすれば確率は上がるのか?3連続で失敗する確率は12%まで下がる。だが私は課金10連発で失敗して、それ以降課金でスキルの追加をしたことはない。それが確率だ!

さらにスキルの追加はやっかいな問題を起こす。それは無駄なスキルがつくということだ。そしてスキルの削除は課金でしか行えない。だからはっきり言おう、スキルの追加なんてするな!

・取引で小銭を稼ぐな!
武将カードを「安く買って、高く売る」。皆これをねらっている。だから難しい、しかも難しい上に手数料が20%も取られる。現実の株式投資の手数料は数%、ゲームの方がぼったくりだ。この作業に時間を使うのはムダだ、すぐヤメロ。たまたまくじで手に入れて、自分に必要がなく、市場で需要があるもの。それだけを高く設定して売ればいい。

・武将は強くならない、合流できる仲間を探せ!
はっきり言おう、IXAの武将は強くならない。LvUPしてスキルをつけても10%前後しか強くならないのだ。逆にいえば、初期の強さが大きく影響する。指揮兵2000と2400なら約20%、2000と2600なら約30%の差があり、努力してもその差は埋まらない。だが、合流すればすぐに解決だ。特2600の武将より、上の2000*2部隊の方が圧倒的に強い。スキル発動を考慮しなければ、「上」2人が「天」1人をも倒すだろう。つまり、合流が最も簡単で早く強くなる方法なのだ。

しかしこの事実は、課金ユーザーと運営のスクエニにとってあまりおもしろ話ではない。お金を払ってくれるユーザーが「俺って強い」と感じられないからだ。強くなれないなら、お金を払う必要はない。スクエニはゲームバランスを調整できていない、堀井に作ってもらえ!DSのドラクエウォーズを見る限り、堀井はそのあたりが異常にうまい。


IXA禅のまとめ

いままで書いてきたことおそらく正しいけど、現実に戦争が4,5回目になれば、少し強そうな敵はなぜか特以上の武将カードを複数枚もっている。(相手のスキルが発動して報告書にのるから分かります)。しかもスキルレベルも3〜5などUPさせている。おそらく結構な課金をしているか、かなりの幸運児なのだ。だけど、このサイトの目的は無課金・微課金で全国100位以内を目指すため、そうした少し強い敵は順位上のライバルだ。だから確率や効率が悪いけど、自分の武将も強くする必要が生じる。どうやって?以下にまとめました。

・主力の「上」武将を複数そろえて、ランクUPさせる
IXA禅のポイントは確率100%だ。つまり確実に強くなることに努力する。まず、武田晴信、三好長慶、島津貴久、南部晴政、織田信長などの主力「上」武将を2〜3枚そろえる。1回戦争すれば、1枚ずつ買えるかもしれない。つまり確実に手に入る。そして、休戦中にそれらの武将のランクUPを行う。こちらもカードを追加すれば、ほぼ確率100%になる。これで「(指揮数およそ)2400*(ランクUPで)1.05%=指揮数2500程度」の武将になる。良質の「特」には及ばないが、使えない「特」よりは有効だ。ただしランクUPするとHP回復に時間がかかるため、必ず複数枚を用意しなくてはならない。

・序盤は合戦より内政重視、兵力は負けるな!
正直、上記のように「上」を鍛えても「特」には敵わない。しかしIXAの合戦は、武将の質よりも兵力で決まる(実際はデッキの総攻撃力や総防御力で決まる、それらに影響があるのは武将の能力よりも指揮数です)。所領4つの生産が安定するまで、合戦は火チケット3枚を目標に、あとはひたすら内政と訓練で武将数を増やそう。同時並行で武将のランクアップを目指すため、兵士の訓練は特定の兵種を多く増やそう。どれでもよいが、迷ったら槍でOK。

ただし合戦においては、この場合「人口は多いにもかかわらず、(合戦での兵数減少を避けたいために)自城に兵を置かない」など相手に大きな戦功を与え、自国軍に迷惑をかけがちだ。火チケットも大切だが、最低限「自分が得る戦功ー相手に与えた戦功>0」は、IXAプレイヤーとして達成しよう。また名声の初期化はしたくないので、準備期間による陣張り(名声2で戦功10)でなく、合戦中の領地への攻撃(名声1で戦功10)を中心に。敵城への攻撃は、兵消耗を抑えるために、空き城に絞ろう。

・定期的にカードを引く、スキル追加をする
上記のように、上カードの強化と兵力の増産を行っても、やっぱり強い武将が必要になってくる。強い武将は、金くじや炎チケットから出る。炎チケットは無料だけど、戦争の戦功上位に入るには時間が必要だ。一方金くじはお金が必要だ。でも忙しい人は、可能であれば定期的に金くじを引いていきたい。スキルの追加は無料で可能なため、1日1回や2日に1回など頻繁に行いたい。ポイントは定期的に行うことだ。ただどちらも期待してはいけない、大リーグで活躍するイチローがヒットを打つ頻度ぐらい、外れるのだから。。。でもたまには当たるよ、きっと。。。

なおスキル強化はしなくてよい、10%が10.5%になっても確率的には戦力の大きなUPにならない。また白くじも引かなくてよいだろう。でもどちらもたまにしたくなるのが、人間の性だ。その場合は1回だけにしよう。