戦国IXAの評価・レビュー

スクエニのブラウザゲームです


【評価】戦国IXAは案外おもしろい!

戦国IXA」とはドラクエやFFで有名なスクエアー・エニックス(以下、スクエニ)が提供するブラウザゲーム。PCとネット環境があれば無料から楽しめる。ブラウザゲーム人気に火をつけた「ブラウザ三国志」を、日本の戦国物で焼き直した(ブラ三とIXAの開発会社は同じ。結果、システムも非常に似ている)格好も、スクエニの主な顧客である20代〜30代の社会人でもゲームしやすいように、戦争システムはシンプル・短時間化されている。アンケート結果によると、戦国IXAのプレイヤーの87%は20〜30代の男性と推測されています。ユーザー傾向の結果はこちら

評価としては、光栄の信長の野望シリーズなど歴史シミュレーションが好きな人なら楽しめると思う。個人的評価は、信長の野望「天翔記」や「革新」を超えた。優れた武将カードを集めるのも楽しいが、やはりゲームそのものがネットを通じた対人戦が主流になっているのだと感じた。ポケモンやドラクエもこの流れに逆らうようなら、いずれ足元をすくわれるかもしれない。やっぱり、スト2はゲーセンで対人戦をするのが楽しいのであって、PC相手では面白くないのと同じだ。徐々に年齢がばれてきた、管理人は30代です><

ネットで見ず知らずの人と交流しながらゲームを攻略していくことには抵抗があったが、IXAはそれほど交流しなくても攻略可能で(ソロプレイでもそこそこ強くなれる)、逆に距離を取った付き合いは楽しみも生むものと思った。ドラクエ生みの親である堀井雄二が「人に教えたり教えられたりしながら・・・、今ネットゲームが面白い。」と言ったとどこかで見たが、なるほどと思った。さすが堀井さん、時代の風を読む天才だ。

話が長くなったけど、「戦国IXA」はおもしろい。いろいろ親切じゃない点もあり公式ブログでは批判コメントも多いけど、運営側も対応はがんばっていると思う。なぜがんばるかといえば、ブラウザゲームは開発費を抑えることが可能なので、おそらく戦国IXAは儲かるのだろう!(いや、FF14がこけたせいかもしれない!?)。「おもしろい>儲かる>運営がんばる>おもしろい>・・・」の好循環になれば、IXAの評価は今後も下がることはないだろう。