戦国IXAの軍師役

兵法が高い武将


兵法が高く軍師役に最適な武将たち

軍師に最適な武将は、兵法が高い武将です。以下がランク0・レベル20まで兵法にすべてステータスUPを振った場合の、特武将と上武将の兵法順位です。彼らを部隊に入れておけば、スキルが発動する確率が若干上昇(上位武将で2%程度)します。上位武将は史実でも知将として有名ですね。

順位特武将TOP10上武将TOP5
1位3020:真田幸隆4058:羽柴秀吉
2位3025:宇喜多直家4017:三好長慶
3位3027:松永久秀4045:安国寺恵瓊
4位3008:明智光秀4001:武田晴信
5位3006:山本勘助4020:宇佐美定満
6位3007:今川義元-
7位3026:太原雪斎-
8位3037:大谷吉継-
9位3010:本願寺顕如-
10位3015:鍋島直茂-
*「3002:斎藤道三」と「3014:小早川隆景」は限定武将のため除く。

ちなみに、武将4人の部隊攻撃力や防御力の期待値は、「兵法振り1人+攻撃(防御)振り3人」と「攻撃(防御)振り4人」がほぼ同じ(兵種を統一した場合(赤備え4人など)、軍師を入れたほうがやや高くなる)で、「兵法振り」の武将が増えるほど期待値は下がっていきます(下記WIKIを参照して計算。)正直言うと現状(2011年1月現在)、「攻撃(防御)振り4人」が部隊編成もあまり考える必要もないので簡単なのですが、今後運営がスキル発動の確率を変えてくる場合もあるので、「兵法振り1人+攻撃(防御)振り3人」が無難でしょうか。

スキルの発動計算式は
各スキルの発動率=スキルの基本発動率+(部隊で一番兵法が高い武将Aの兵法値×0.01)+(部隊内のAを除いた全武将の兵法値の合計×0.015)

兵法成長が2.5の武将を兵法に全部ふった場合レベル20で200上昇。200を上記の式に当てはめると、200/100=2%各スキルの確率が上昇。10%攻撃力が上がるスキルの場合(突撃など)、2%の確率UPは攻撃力UPの期待値は0.2%。スキルが1つ*4人あるとして部隊全体で0.8%攻撃力が上がる感じ。3つ*4人=12のスキルがあれば、2.4%上がるので剛撃や円陣レベル。軍師に兵法振りをしても、スキルが豪華でなければ、残念ながらそれほど強くはなりませんね。