戦国IXA(上)木下藤吉郎

ステ振りの考察


(上)木下藤吉郎のステ振りと育成方針

「武将考察とステ振り」の一覧に戻る

初期スキルC指揮数攻撃防御兵法攻撃防御兵法
攻:槍撃の真髄2.52010BDCC52560042015152
【基本方針】
ゲーム開始時に選ぶ4武将の1人。槍隊での利用が適している。ゲーム開始時に課金くじを引かない場合、攻撃武将をまずそろえる必要性があるため、攻撃振りが無難。ただ木下さんは兵法もまずまずなので、兵法振りもいい。私は兵法振り派。中盤以降は主役の場を奪われるが、白くじからでないことや合成素材として優秀なので取引では上武将としては高値で推移することが多い。三好長慶などに合成をすると、確率は低いものの「特」レベルの「槍衾」スキルを狙える。ちなみに、私はゲーム開始時、木下さんか今川さんを選びます。
【私の利用方針】
まずW14開始時は木下さんを選択した。序盤は兵法振りで攻防に利用していたけど、特武将は槍隊で優秀な武将がそろっていることもあり、主力から外れる。あとは、売るか合成素材にするかの選択となる。最初は「槍衾」狙って合成にチャレンジしたり、売ったりしています。1枚もっていて気楽に陣攻撃に使ってもいいと思いますが、あまりしないです。