戦国IXA(上)明智光秀

ステ振りの考察


(上)明智光秀のステ振りと育成方針

「武将考察とステ振り」の一覧に戻る

初期スキルC指揮数攻撃防御兵法攻撃防御兵法
攻:砲撃の真髄2.52020DCCB59054541015152
【基本方針】
ゲーム開始時に選ぶ4武将の1人。鉄砲隊での利用が適している。ゲーム開始時に課金くじを引かない場合、攻撃武将をまずそろえる必要性があるため、攻撃振りが無難。ただ序盤に鉄砲隊を利用する機会はほとんどなく、中盤以降つかう際はより適している特武将などが手に入っているはず。なので、合成素材となる可能性が高い武将です。
【私の利用方針】
合戦で利用したことはないですが、織田信長に「釣瓶撃ち」を覚えさせようと結構がんばりました。でも1武将1枚の制限プレーにする際、信長さんは高速櫓部隊の利用に決めたので、意味はなかった。単純に売っても500銅銭ほどにはなると思いますが、幸運を期待して信長さんに「釣瓶撃ち」を覚えさせて売った方がもっといい。という方針でした。